This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Tiedemann Advisors

PRI reporting framework 2020

You are in Strategy and Governance » Promoting responsible investment

責任投資の促進

SG 09. Collaborative organisations / initiatives

09.1. 報告年度に組織がメンバーであったり、参加していた協働組織やイニシアチブ、ならびにそこで組織が果たした役割のレベルを選択してください。

当てはまるもの全てを選択してください

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Tiedemann is reporting to the UN PRI for the first time this reporting year. 

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Tiedemann is an active participant with the Global Impact Investing Network and involved in several working groups. 

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Tiedemann supports clients on shareholder engagement, oftentimes in partnership with the Interfaith Center on Corporate Responsibility (ICCR).
 

          Global Impact Investing Network (GIIN), Toniic, the ImPact, Mission Investors’ Exchange (MIE), ImpactAssets, Confluence Philanthropy, and As You Sow
        

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

We are a signatory to the UN Principles on Responsible Investing and are members and partners of the Global Impact Investing Network (GIIN), Toniic, the ImPact, Mission Investors’ Exchange (MIE), ImpactAssets, Confluence Philanthropy, and As You Sow (our partner for shareholder engagement).


SG 09.2. Assets managed by PRI signatories (Private)


SG 10. Promoting RI independently

10.1. 組織が、協働的イニシアチブとは別に、独自に責任投資を推進しているかどうかについて記載して下さい。

10.2. 組織が協働的イニシアチブとは別に、独自に責任投資を推進するために行っているものを明示して下さい。選択した行動の目的に貢献するために組織が果たす役割と通常の行動頻度について説明して下さい。

説明

          Columbia University - Earth Institute
        

行動の頻度

説明

          Global Impact Investing Network (GIIN), Toniic, the ImPact, Mission Investors’ Exchange (MIE), ImpactAssets, Confluence Philanthropy, and As You Sow
        

行動の頻度

説明

          Various media publications (Bloomberg, Barron's, Financial Times, Real Assets Advisors, etc.)
        

行動の頻度

10.3. 組織が責任投資の推進のために、報告年度中に参加した追加の活動およびイニシアチブがあれば、それらを記載して下さい。[任意]


SG 11. Dialogue with public policy makers or standard setters (Not Completed)


Top