This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Deutsche Finance Group

PRI reporting framework 2020

You are in Organisational Overview » Asset class implementation gateway indicators

ゲートウェイ資産クラス実施指標

OO 10. Active ownership practices for listed assets (Not Applicable)


OO 11. ESG incorporation practices for all assets

11.1. 投資決定や積極的な保有の実務に(報告年度中に)ESGの組み入れを行った組織内で運用される資産クラスを以下から選択してください。

不動産

報告年度中に組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有に取り組んだ場合は、組織外で運用される資産クラスを選択してください。
アセット・クラス
組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有
不動産

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

インフラ

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

11.4. 投資マネジャーの選定、任命、モニタリングプロセスに、投資に関する考慮事項がどのように含まれているかを簡単に説明してください。

For the due diligence on primary and secondary investments, Deutsche Finance is implementing a process to request any fund manager to complete an ESG questionnaire (referencing to UNPRI Questionnaire), which evaluates how fund managers considers ESG in their investment process and what policies they have in place. This process may also include any measures taken by European regulatory activities driven by ESMA.

Deutsche Finance will further include ESG-related side letter language in investment documentation with investment partners to ensure that the responsible investment objectives of Deutsche Finance Group are met. 

Deutsche Finance will implement a yearly Reporting and Monitoring process to collect informaton about ESG goals reached and compliance of fund managers with ESG information provided.


OO 12. Modules and sections required to complete

12.1. 自主的な報告を希望される場合には、該当するするモジュールやセクションを以下のリストから選択して下さい。組織のAUMの10%以上を占める資産クラスについてのみ報告が義務付けられています。

中核的なモジュール

直接またはサービスプロバイダーを経由したRI実施

自己運用 - 専用のモジュールがあるその他の資産クラス

外部の運用会社を経由したRI実施

委託 - 組織外の運用会社の選定、指名、モニタリング

終了モジュール

12.2. 補足情報 [任意]


Top