This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Hérens Quality Asset Management AG

PRI reporting framework 2020

You are in Organisational Overview » Asset class implementation gateway indicators

ゲートウェイ資産クラス実施指標

OO 10. Active ownership practices for listed assets

10.1. 報告年度において組織が実施した積極的な保有活動(アクティブ・オーナーシップ)を選択してください。

上場株式 – エンゲージメント

上場株式 – 議決権行使

10.3. 議決権を行使しない理由を示してください。

As an asset manager, we do not have the ownership nor the rights for voting. With private clients we do provide advice on voting if required, however with institutional clients they do it themselves, following their internal policies and ESG guildlines. 

債券 - 社債(非金融) – エンゲージメント

直接的にエンゲージメントを行わず、組織外の運用会社がESG要因について企業とエンゲージメントをすることを要求しない理由を示してください。

          Fixed income constitute a very minor portion of our AuM and are usually added to portfolios upon specific client wishes. We do, however, advise our clients to invest in bonds of Quality companies that pass our strict selection criteria, that already covers ESG as an integral part of the research.
        

OO 11. ESG incorporation practices for all assets

11.1. 投資決定や積極的な保有の実務に(報告年度中に)ESGの組み入れを行った組織内で運用される資産クラスを以下から選択してください。

上場株式

債券 - 社債(非金融)

現金

その他(1)

‘その他(1)’ [OO 05において明示されたもの]

          Quality P2P Fund
        

OO 12. Modules and sections required to complete

12.1. 自主的な報告を希望される場合には、該当するするモジュールやセクションを以下のリストから選択して下さい。組織のAUMの10%以上を占める資産クラスについてのみ報告が義務付けられています。

中核的なモジュール

直接またはサービスプロバイダーを経由したRI実施

自己運用 - 上場株式の組入れ

自己運用 - 上場株式の積極的な保有

終了モジュール

12.2. 補足情報 [任意]


Top