This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

KBI Global Investors

PRI reporting framework 2020

You are in Strategy and Governance » Promoting responsible investment

責任投資の促進

SG 09. Collaborative organisations / initiatives

09.1. 報告年度に組織がメンバーであったり、参加していた協働組織やイニシアチブ、ならびにそこで組織が果たした役割のレベルを選択してください。

当てはまるもの全てを選択してください

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Participated in a number of collaborative engagements.

Our Head of RI was a member of the Macroeconomic Risks working group.

Attended PRI in Person in Paris.

 

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Our Head of Responsible Investing is a member of CDP Ireland's steering committee.   We took the lead role in several engagements to persuade companies to report to CDP.

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Part of the lead investors group for four target companies.  Participated in many conference calls and in person meetings with those companies.

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Active member of Water Hub group.  Participated in collaborative engagements.  Spoke at annual conference.  

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Attended events.

          SIF Ireland
        

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

SIF Ireland is an organisation set up to promote Responsible Investment in Ireland.  Our firm's Head of Responsible Investing is an active member of the Committee which oversees the work of the organisation, and has spoken at events.  Our firm has also acted as host for a Sustainability event under the auspices of SIF Ireland.

          Eurosif Transparency Code
        

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]


SG 09.2. Assets managed by PRI signatories

外部運用資産のおよそ何パーセント(±5%)がPRI署名者により運用されているかを記入してください。

100 %

SG 10. Promoting RI independently

10.1. 組織が、協働的イニシアチブとは別に、独自に責任投資を推進しているかどうかについて記載して下さい。

10.2. 組織が協働的イニシアチブとは別に、独自に責任投資を推進するために行っているものを明示して下さい。選択した行動の目的に貢献するために組織が果たす役割と通常の行動頻度について説明して下さい。

説明

          Spoke at investment conferences, mostly for institutional investors, promoting RI topics and products.  Hosted an RI event with external speakers, aimed at institutional investors and consultants in the Irish market.  Hosted a media event on RI issues, for UK journalists.
        

行動の頻度

説明

          Continued our innovative methodology on alignment of portfolios with Sustainable Development Goals, thus increasing both transparency and disclosure.This is a very significant body of work, that we believe is industry-leading, and involves substantial commitment from our Portfolio Managers and the Responsible Investing Committee.
        

行動の頻度

説明

          Spoke at investment conferences, mostly for institutional investors, promoting RI topics and products.
        

行動の頻度

説明

          We write and circulate an annual study analysing the performance of cohorts of stocks, per ESG rating.
        

行動の頻度

説明

          Wrote several articles on RI, mostly in UK media.
        

行動の頻度

説明

          Member of Macroeconomic risks working group
        

行動の頻度

説明

          Member, SIF Ireland Committee.
Member, CDP Ireland Steering Committee
        

行動の頻度

10.3. 組織が責任投資の推進のために、報告年度中に参加した追加の活動およびイニシアチブがあれば、それらを記載して下さい。[任意]


SG 11. Dialogue with public policy makers or standard setters

11.1. 報告年度において、責任投資を支援するために、組織が単独で、あるいは他組織との協働により、政策立案者や規制当局との対話を行ったかどうかを記載してください。

はいの場合

11.2. 使用した方法を選択してください。

具体的に記入してください

          Under the auspices of SIF Ireland, participated in discussion with the Irish Department of Finance re funding for a Skills Network for Responsible Investing
        

11.3. (単独でまたは協働により)政府または規制当局に書面を提出した場合、その書面が一般に入手できるかどうかを記載してください。

11.4. 組織が公共政策立案者または規制当局と話し合いを行った主なテーマの概略を記載して下さい。

In most cases we have focussed on climate-change-related issues.


Top