This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Redpoint Investment Management

PRI reporting framework 2020

You are in Direct - Listed Equity Incorporation » ESG incorporation in actively managed listed equities

アクティブ運用している上場株式におけるESGの組み入れ

実施プロセス

LEI 01. Percentage of each incorporation strategy

01.1. 以下を記載してください。(1)組織でのアクティブ運用上場株式にどのESG組み入れ戦略や組み合わせを使用しているか(2)アクティブ運用している上場株式の戦略または戦略の組み合わせ別内訳

ESG組み入れ戦略 (当てはまるものをすべてお選びください)
アクティブ運用される上場株式に戦略が適用される割合 (推定 +/- 5%)
15 %
アクティブ運用される上場株式に戦略が適用される割合 (推定 +/- 5%)
69 %
アクティブ運用される上場株式に戦略が適用される割合 (推定 +/- 5%)
16 %
アクティブ運用している上場株式の合計 100%

01.2. 組織が実施しているESG組み入れアプローチ、および、特定のESG組み入れ戦略を選択している場合はその理由を説明してください。

Client preference.  Redpoint advocates screening + integration, integration alone and screening in conjunction with integration of non-ESG signals or factors as preferred approaches, with the choice dependent on the selected benchmark, the client's (relative) risk tolerance, sustinability focus, focus on longer or shorter horizon outcomes and turnover objectives.

01.3. ESG組み入れ戦略の組み合わせを使用して資産を運用している場合、ESG戦略の組み合わせをどのように使用しているかを簡単に説明してください。 [任意]


LEI 02. Type of ESG information used in investment decision

02.1. 組織でESG組み入れ戦略に使用しているESG情報およびこの情報の提供者を記載してください。

ESG情報の種類

この情報の提供者を選択してください

この情報の提供者を選択してください

この情報の提供者を選択してください

この情報の提供者を選択してください

02.2. ブローカーに対しESG調査結果を提供するよう奨励しているかどうかについて記載してください。

02.4. 補足情報 [任意]


LEI 03. Information from engagement and/or voting used in investment decision-making (Private)


A) 実施:スクリーニング

LEI 04. Types of screening applied

04.1. 組織内でアクティブ運用している上場株式に適用するスクリーニングの種類を記載し、説明してください。

スクリーニングの種類

スクリーニング実行者

説明

Redpoint uses two approaches to exclusionary screening, based on client requirements.

The first approach uses our proprietary rating, which draws on all three domains of ES and G information and integrates that with long-horizon quantitative financial signals.

  • We apply the screening globally, eliminating between 10% and 60% of a benchmark universe (benchmark dependent).
  • We hold all stocks to the same standard rather than apply a best of sector approach.
  • Any country and/or industry and sector biases, introduced by the screening, are managed in the portfolio construction process.

The outcome is a portoflio, with above average ESG scores.

The second approach screens on product, activity and/or sector-membership, driven by each client's own policies.

Either approach can be used standalone, or as a base for an enhanced strategy that uses alpha metrics that integrate ESG considerations.

04.2. スクリーニング基準が変更された場合に顧客や受益者に通知する方法について説明してください。

Redpoint's proprietary rating has been developed using a combination of:

  • individual experience - our Chairman (and former CIO) has been involved in incorporating ESG issues in investment strategies since 2001
  • organisational experience - Redpoint has been incorporating ESG issues in investment strategies since its inception in 2011 and our current CIO has been with the firm since inception
  • establishing a priori expectations for the influence of individual indicators
  • applying rigorous quantitative analysis to the historical investment performance response to candidate indicators.

Attribution analysis is an ongoing process that provides feedback on the efficacy of the rating.  However, as with all quantitative processes, there is a balance between needing time (multiple years of data) to raise confidence levels and evolution of the underlying investment drivers.   Accordingly, we review the composition of the rating annually, but with a less than 50% probability of changing the rating's specification.

If a change in the specification leads to a significant change in the ratings behaviour, or the nature of the information it comprises, we would inform client's prior to implementing any changes to their strategies.


LEI 05. Processes to ensure screening is based on robust analysis

05.1. スクリーニングが徹底した分析に基づいていることを確実にするために、組織が使用しているプロセスを選択してください。

05.2. ESGスクリーニング戦略の一環で包括的なESG調査の対象となるアクティブ上場株式ポートフォリオの割合を示してください。

05.3. 第三者のESG評価がスクリーニング目的で更新される頻度を示してください。

05.4. 組織のESGスクリーニングを構築するための組織内リサーチを精査する頻度を示してください。

05.5. 補足情報 [任意]


LEI 06. Processes to ensure fund criteria are not breached

06.1. ファンドの基準に違反がないことを確認するために組織が使用しているプロセスを記載してください。

06.2. ファンドのスクリーニング基準に対する違反が判明した場合、これらの違反を是正するために従うプロセスを説明してください。

Any position outside guidelines is corrected as soon as practicable.  Any breach of a mandate constraint is dealt with in accordance with the mandate requirements and internal policies on breach reproting.

06.3. 補足情報 [任意]


C) 実施: 統合

LEI 08. Review ESG issues while researching companies/sectors

08.1. E・S・Gの各要因が投資分析の一環として体系的に調査されている、アクティブ運用の上場株式ポートフォリオの割合を記載してください。

ESG問題

影響を受ける割合
E(環境)

E(環境)

S(社会)

S(社会)

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

08.2. 補足情報 [任意]


LEI 09. Processes to ensure integration is based on robust analysis

09.1. ESG統合が徹底した分析に基づいていることを確実にするために、組織が使用しているプロセスを記載してください。

09.2. 組織の統合戦略の一環で包括的ESG調査の対象になるアクティブ運用上場株式の割合を記載してください。

09.3. ESG統合戦略に使われる第三者のESG評価が更新される頻度を示してください。

09.4. ESG統合戦略に使われる組織内調査を見直す頻度を示してください。

09.5. ポートフォリオ・マネージャーがどのようにしてESG情報を保有し、使っているのか説明してください。

09.6. 補足情報 [任意]


LEI 10. Aspects of analysis ESG information is integrated into

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

10.1. 投資分析のどの側面にESG情報を統合しているかを記載してください。

アクティブ運用する上場株式の内投資分析をする割合

アクティブ運用する上場株式の内投資分析をする割合

アクティブ運用する上場株式の内投資分析をする割合

10.2. ESG情報を適正価値/ファンダメンタル分析および/またはポートフォリオの構築へと統合するプロセスについて、組織でのプロセスの一部となっている手法を選択してください。

10.3. ESG情報をポートフォリオの加重にどう統合しているかを説明してください。

Redpoint uses prorietary alpha forecasts - combining multiple metrics, including our internally developed ESG rating - to construct return-seeking, risk effiicient portoflios using third party risk models and optimisers.  Benchmark relative weights reflect the tradeoff between our return forecasts and model risk forecasts.

10.4. 利益予想/バリュエーションツールの修正に使用した手法を説明してください。

Redpoint uses prorietary alpha forecasts - combining multiple metrics, including our internally developed ESG rating - to determine the relative value of each stock within our investment universe.  These reflect current valuation relative to each stocks historical metrics and cross-sectional industry metrics.

10.6. 補足情報 [任意]


Top