This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

European Bank for Reconstruction and Development (EBRD)

PRI reporting framework 2020

You are in Organisational Overview » Asset class implementation gateway indicators

ゲートウェイ資産クラス実施指標

OO 10. Active ownership practices for listed assets

10.1. 報告年度において組織が実施した積極的な保有活動(アクティブ・オーナーシップ)を選択してください。

上場株式 – エンゲージメント

上場株式 – 議決権行使

債券SSA – エンゲージメント

債券 - 社債(金融) – エンゲージメント

債券 - 社債(非金融) – エンゲージメント

債券 - 社債(証券化) – エンゲージメント


OO 11. ESG incorporation practices for all assets

11.1. 投資決定や積極的な保有の実務に(報告年度中に)ESGの組み入れを行った組織内で運用される資産クラスを以下から選択してください。

上場株式

債券 – SSA

債券 - 社債(金融)

債券 - 社債(非金融)

債券 - 証券化商品

プライベートエクイティ

不動産

インフラ

農地

包括的な金融

現金

短期金融市場商品

その他(1)

‘その他(1)’ [OO 05において明示されたもの]

          Trade finance and Guarantee products in the Banking portfolio only
        
報告年度中に組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有に取り組んだ場合は、組織外で運用される資産クラスを選択してください。
アセット・クラス
組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有
債券 – 社債 (金融)

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

債券 – 社債 (非金融)

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

プライベートエクイティ

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

不動産

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

インフラ

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

包括的な金融

組織外の運用会社の選定、指名や、モニタリングプロセスにおいてESGの組み入れや積極的な保有

11.4. 投資マネジャーの選定、任命、モニタリングプロセスに、投資に関する考慮事項がどのように含まれているかを簡単に説明してください。

EBRD has determined a number of types of activities that EBRD will not finance for ethical, environmental and social and/or government reasons. These exclusions are specified on EBRD website, in general investment principles, various sector strategies and in several EBRD policies and procedures that govern ESG issues, including:-

·        EBRD Environmental and Social Policy;

·        The Enforcement Policy and Procedures;

·        Corporate Governance Review Toolkit;

·        Domiciliation Policy;

·        Fraud and corruption - definitions and guidelines; and

·        Integrity Risks Policy.

EBRD screens investments to ensure they do not fall under the exclusion lists in these policies, for example:

EBRD wide exclusions include:

• Defence-related activities, tobacco, selected alcohol products, substances banned by international law or gambling facilities

• Thermal coal mining, coal-fired electricity generation capacity and upstream oil exploration (unless reducing GHG emissions or flaring)

• Projects related to subsidies, sponsorship or donations

• Activities listed on the Exclusion list in Annex 1 of EBRD’s Environmental and Social Policy: https://www.ebrd.com/news/publications/policies/environmental-and-social-policy-esp.html

Under this link (https://www.ebrd.com/who-we-are/our-values/environmental-emanual-toolkit.html), clients find our “Environmental and Social E-Manual” which includes: 

- an E&S due diligence tool

- E&S categorisation list

- sub-sector guidelines

- E&S sub-topic guidelines (on labour issues, grievance mechanisms, hiring third party experts etc.)

- Reporting templates

- access to our E&S E-learning course.


OO 12. Modules and sections required to complete

12.1. 自主的な報告を希望される場合には、該当するするモジュールやセクションを以下のリストから選択して下さい。組織のAUMの10%以上を占める資産クラスについてのみ報告が義務付けられています。

中核的なモジュール

直接またはサービスプロバイダーを経由したRI実施

自己運用 - 上場株式の組入れ

自己運用 - 上場株式の積極的な保有

自己運用 – 債券

自己運用 - 専用のモジュールがあるその他の資産クラス

外部の運用会社を経由したRI実施

委託 - 組織外の運用会社の選定、指名、モニタリング

終了モジュール

12.2. 補足情報 [任意]


Top