This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Carnegie Fonder AB

PRI reporting framework 2020

You are in Direct - Fixed Income » ESG incorporation in actively managed fixed income » (A) Implementation: Screening

A) 実施:スクリーニング

FI 04. Types of screening applied

04.1. 実施するスクリーニングの種類を記載してください。

当てはまる項目を全てを選択してください
社債(金融)
社債(非金融)
ネガティブ/ 排他的スクリーニング
ポジティブ/業界最高のスクリーニング
基準に基づくスクリーニング

04.2. 組織内でアクティブ運用している債券に適用するスクリーニングのアプローチを記載してください。

We exclude companies involved in controversial weapons, e.g. cluster bombs and landmines, adult entertainment, alcohol and tobacco in all funds. Potential exposure to excluded sectors is checked in an external database managed by our service provider Sustainalytics before investment (pre-screening) and reconfirmed by the same provider bi-annually in the form of full screening of all fund portfolios (reconfirmation).

04.3. 補足情報 [任意]


FI 05. Examples of ESG factors in screening process

05.1. スクリーニング条件に含まれているESG要因の例を挙げてください。

種類

ESG要因

スクリーニング

スクリーニングの説明

All funds exclude companies breaching international norms as well as companies in certain sectors (controversial and conventional weapons, tobacco, alcohol, adult entertainment

05.2. 補足情報 [任意]


FI 06. Screening - ensuring criteria are met

06.1. 債券投資においてファンドスクリーニングの基準に違反がないことを確認するために組織が使用しているシステムを記載してください。

スクリーニングの種類
ネガティブ/排他的スクリーニング​
基準に基づくスクリーニング​

06.2. 補足情報 [任意]


Top