This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Matthews International Capital Management (Matthews Asia)

PRI reporting framework 2020

You are in Direct - Listed Equity Active Ownership » Engagement

エンゲージメント

LEA 02. Reasoning for interaction on ESG issues

エンゲージメントの方法および対話を行う理由を明示して下さい。
エンゲージメントの種類
対話を行う理由​
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント
サービスプロバイダーのエンゲージメント

02.4. 補足情報[任意]

As stated in last year's PRI report, one of the goals for Matthews Asia in CY2019 was to initiate collaborative engagements to encourage improved/increased ESG disclosure. In 2019, sent letters to 30 companies in partnership with the CDP asking them to disclose more information on their environmental related risks. 


LEA 03. Process for identifying and prioritising engagement activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

03.1. 貴社にはエンゲージメントを特定し、優先順位を付けるための正式な手順がありますか。

各エンゲージメント種別の特定および優先順位付けに用いる基準を示してください。
エンゲージメント種別
エンゲージメントの特定/優先順位付けに用いる基準
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント

単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント

協働的なエンゲージメント

協働的なエンゲージメント

03.3. 補足情報 [任意]


LEA 04. Objectives for engagement activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。
貴社のエンゲージメント活動に対して明確な目的を定義しているか示してください。
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント

04.2. 補足情報 [任意]


LEA 05. Process for identifying and prioritising collaborative engagement

エンゲージメントの成果についてモニタリングまたは検討を行っているか示してください。
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント
エンゲージメント活動の進捗状況のモニタリングまたは検討を行うため、以下を行っているか示してください。
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント

05.3. 補足情報[任意]


LEA 06. Role in engagement process

06.1. エンゲージメントが不首尾に終わった場合のエスカレーション戦略があるか示してください。

06.3. 補足情報 [任意]


LEA 07. Share insights from engagements with internal/external managers (Private)


LEA 08. Tracking number of engagements

08.1. 貴社がエンゲージメントの数を追跡しているかどうかを記載してください。

エンゲージメントの種類
エンゲージメントの追跡
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント

協働的なエンゲージメント

08.2. 補足情報[任意]

In 2019, we had over 2,600 touchpoints throughout the region, which can include company, supplier, customer and other stakeholder meetings. In 2019, we began to track our engagement and ESG-related conversations with portfolio holdings through a note tagging system that the entire investment team can access. 


Top