This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Church of Sweden

PRI reporting framework 2020

You are in Strategy and Governance » ESG issues in asset allocation

資産配分におけるESG問題

SG 13. ESG issues in strategic asset allocation

13.1. 貴社組織がシナリオ分析および/またはモデリングを実施するか記述してください。実施する場合、 シナリオ分析について説明してください(資産クラス別、セクター別、戦略的資産配分等)。

25語以内で説明してください 。 We don't have many holdings in energy intensive companies. However, we have conducted a scenario analysis with the tool PACTA.

13.2. 組織が戦略的な資産配分やセクターまたは地理的な市場間での資産の配分においてESG問題を考慮しているかどうかを記載してください。

以下を行っている

13.3. 補足情報 [任意]

We divested in 2008-09 and have about 400 corporate related holdings, most of them with low-carbon profiles. We have also made various climate-related analyses over the years, always confirming what we already know. We therefore do not see the need for a deeper climate scenario analysis.

We have the same ESG criteria for all asset classes. Within alternatives, we include specific impact investments.


SG 13 CC.

13.4 CC. 貴社組織が気候関連のリスクおよび機会を管理するためにどのようにシナリオ分析を利用しているかについて(分析がどのように解釈されているか、その結果、将来の計画等)、記述してください。

500語以内で自由に記載

As I have explained, we are clear in our investment policy on how we look at climate-related risks and opportunities. We divested in 2008-9 and have since then invested in solutions. The PACTA analysis shows that we have a very low risk since we don't hold the risky companies in our portfolio. So the climate scenario analysis is not very useful for our investment managers, but instead they use our strict investment guidelines in our policy.

13.5 CC. この分析をだれが利用するか記述してください。

13.6 CC. 貴社組織がその投資戦略について、投資期間を超えて、気候関連リスクの影響を評価しているか記述してください。

500語以内で自由に記載してください。

The Church is heavily engaged in climate change and its long-term effects on our planet and all living species. It is also reflected in our investments and our investment policy.

13.7 CC. 一定の範囲の気候シナリオを利用しているか記述してください。

13.8 CC. 貴社組織が用いる気候シナリオについて記述してください。

提供者
使用するシナリオ
IEA
IEA
IEA
IEA
IEA
IRENA
グリーンピース
持続的発展研究所
ブルームバーグ
IPCC
IPCC
IPCC
IPCC
その他
その他
その他

SG 14. Long term investment risks and opportunity

14.1. 一部の投資リスクと機会は長期トレンドの結果として発生します。貴社では、以下のどの項目について考慮するか明示してください。

14.2. 気候に関するリスクと機会に対応して組織で実施されている活動を選択してください。

低炭素関連および気候変動に強いポートフォリオ、ファンド、戦略または資産クラスに投資されている運用資産(AUM)を明示してください

Total AUM
10億 100万
Currency
Assets in USD
10億 100万

使用された枠組みまたは分類法を明示してください

All AMs have to comply with our sustainability criteria as stated in our investment policy. Therefore, there are no companies in the fossil energy sector, and almost no heavy industry or energy utilities in our portfolio. No companies are in severe breach of ILO conventions and other international norms. We want to invest in climate solutions, so since 2008 we have had very low carbon footprints also for Scope 3. We have a VC fund and a PE fund with sustainable tech companies. We have a green bonds fund and microfinance funds. Resource efficiency and social criteria are integrated in all asset classes.

14.3. 次のツールの中から気候関連リスクと機会の管理に組織が用いているものを選択してください。

その他(具体的に記入してください)

          Our policy on invest-divest is clear. We discuss risks/opportunities with AMs, who integrate climate change and other ESG issues in processes and strategies.
        

14.5. 補足情報 [任意]

We don't want AMs to use carbon footprints since they give a flawed picture, showing only Scope 1 and 2. Even with Scope 3 the figures don't explain the climate performance of the holdings. A solar panel producer could have higher footprints than a car manufacturer.


SG 14 CC.

14.6 CC. 気候に関連するリスクと機会を評価するために使用されるこれらの重要な指標についての詳細を記入してください。

指標の種類
カバレッジ
目的
指標の単位
方法
炭素関連資産へのエクスポージャー
          reduce risk to stranded assets
        
          number of companies or asset value per total asset value
        
          negative screening
        

14.8 CC. 気候関連のリスクが全体のリスク管理に組み込まれているかどうか記述してください。また、気候関連リスクを特定、評価、管理するために利用されたリスク管理プロセスについて説明してください。

500語以内で自由に記述。

negative screening; if any holding is in breach of our climate exclusionary criteria, they will be sold

14.9 CC. 貴社組織がTCFD採用を促すアクティブオーナーシップ活動を行うか記述してください。


SG 15. Allocation of assets to environmental and social themed areas

15.1. 貴社にて、特定の環境および社会をテーマとする分野に基づいてファンドに資産を配分したり、ファンドを運用しているかどうかについて明示してください。

15.2. 環境および社会をテーマとする分野に投資された合計運用資産(AUM)の割合を明示してください。

25 %

15.3. 貴社が投資しているテーマ分野を明示のうえ、AUMに対する特定の資産クラスの割合を記載し、その内容を簡潔に説明してください。

分野

投資している資産クラス

5 % (AUMの)
6 % (AUMの)
9 % (AUMの)
5 % (AUMの)

簡潔な説明および投資尺度

All asset classes focus on ESG and low-carbon solutions. Even the microfinance funds lend to people and companies which are green.

投資している資産クラス

9 % (AUMの)

簡潔な説明および投資尺度

Swedish real estate with high ESG performance including energy efficiency, mostly offering affordable rental apartments for people.

投資している資産クラス

5 % (AUMの)

簡潔な説明および投資尺度

We have some funds providing MFIs with loans. Another fund provides small sustainable banks with loans and equity. These banks lend to sustainable SMEs, so the impact has a higher leverage for the real economy.

 We also have a credit fund for green SMEs, and a fund, mentioned above, investing in small sustainable banks lending to sustainable SMEs. Finally, we have a carbon credit/agriforestry fund, providing financial services to SMEs.

15.4. 含めたい補足情報があれば、添付してください。 [任意] 



Top