This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Caixa Econômica Federal - VIART

PRI reporting framework 2020

You are in Strategy and Governance » Promoting responsible investment

責任投資の促進

SG 09. Collaborative organisations / initiatives

09.1. 報告年度に組織がメンバーであったり、参加していた協働組織やイニシアチブ、ならびにそこで組織が果たした役割のレベルを選択してください。

当てはまるもの全てを選択してください

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

CAIXA/VIART has participated of ESG Practices Brazil Working Group (we have a representantive member in PRI Working Group). 

          Member of ANBIMA Sustainability Working Group.
        

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Member of ANBIMA Sustainability Working Group, created by ANBIMA in OCT / 15 in order to promote the alignment of the Participating Institutions to local and international initiatives for the development of an agenda focused on environmental issues and responsible investment . Participants of the WG are representatives of signatory member institutions of the PRI ( Principles for Responsible Investment)

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

          Climate Action
        

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

          World Water Council
        

イニシアチブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアチブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]


SG 09.2. Assets managed by PRI signatories (Private)


SG 10. Promoting RI independently

10.1. 組織が、協働的イニシアチブとは別に、独自に責任投資を推進しているかどうかについて記載して下さい。

10.2. 組織が協働的イニシアチブとは別に、独自に責任投資を推進するために行っているものを明示して下さい。選択した行動の目的に貢献するために組織が果たす役割と通常の行動頻度について説明して下さい。

説明

          Publication of a sectorial study on the method for integrating ESG factors in the analysis of Variable Income assets, based on the fundamentalist integration strategy, which includes qualitative and quantitative analyzes involving the research, quantification and valuation.
        

行動の頻度

説明

          During the due diligence process it is encouraged the adoption of the PRI and its importance.
        

行動の頻度

説明

          Participation in ESG Practices Brazil PRI Working Group and Sustainability ANBIMA Working Group.                                                             
Participation in GT PIN Brasil – Business Integrity and Policy Working Group.
        

行動の頻度

10.3. 組織が責任投資の推進のために、報告年度中に参加した追加の活動およびイニシアチブがあれば、それらを記載して下さい。[任意]


SG 11. Dialogue with public policy makers or standard setters (Private)


Top