This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Suva

PRI reporting framework 2020

Export Public Responses
Pdf-img

You are in Strategy and Governance » Communication

コミュニケーション

SG 19. Communication

19.1. 組織が通常、積極的に資産クラス固有の情報を開示しているか示してください。クライアントや受益者や一般への開示頻度を選択し、公開情報を掲載するURLを示してください。

外部運用会社の選定、指名やモニタリング

開示しますか。

上場株式企業へのESG対策の実行

開示しますか。

クライアントや受益者への開示

クライアントや受益者への開示

上場株式企業へのエンゲージメント

開示しますか。

クライアントや受益者に開示される情報は同じです

一般開示する場合とその掲載URL
クライアントや受益者への開示

一般開示する場合とその掲載URL

クライアントや受益者への開示

上場株式企業への株主議決権行使

開示しますか。

クライアントや受益者に開示される情報は同じです

一般開示

一般開示する場合とその掲載URL

債権

開示しますか。

クライアントや受益者への開示

クライアントや受益者への開示

不動産

開示しますか。

クライアントや受益者への開示

クライアントや受益者への開示

19.2. 補足情報[任意]

The formal engagement approach is carried out by SVVK-ASIR as our service provider. Disclosure to public about engagement activities is done via the SVVK-ASIR's "Engagement Report", which is published under SVVK-ASIR website. In the Suva website we provide a link to SVVK-ASIR website.


Top