This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Cardano Risk Management

PRI reporting framework 2020

You are in Indirect – Manager Selection, Appointment and Monitoring » Selection

選定

SAM 02. Selection processes (LE and FI)

02.1. あなたの組織が外部運用会社の選定関連文書の大半をカバーしているRI関連情報にはどのようなものがあるか以下の項目から選んで下さい。

投資戦略およびESG目標が当該戦略にどのように関わっているか

ESG組み入れ要件

ESG報告要件

その他

選定関連文書にはRI情報を盛り込んではいない

上場株式
債券 - 社債(非金融)
プライベートエクイティ​
不動産​
投資戦略およびESG目標が当該戦略にどのように関わっているか
ESG組み入れ要件
ESG報告要件
その他
選定関連文書にはRI情報を盛り込んではいない

02.2. あなたの組織では、組織の投資戦略と運用会社の投資アプローチを一致させる投資運用会社の能力をどのように評価しているのかを説明してください。

戦略

運用会社の投資戦略の対象期間を組織・受益者の要求と対比して評価する

投資ポリシーの質およびESG関連文献を評価する

投資アプローチを評価するとともに、投資プロセスにおいてESG目標をどのように導入・実施しているかを評価する

運用会社のRIに関する組織レベルのアプローチと商品レベルのアプローチを精査する

使用するESG定義を評価する

その他

上記のいずれでもない

上場株式​
債券 - 社債(非金融)
プライベートエクイティ
不動産
運用会社の投資戦略の対象期間を組織・受益者の要求と対比して評価する
投資ポリシーの質およびESG関連文献を評価する
投資アプローチを評価するとともに、投資プロセスにおいてESG目標をどのように導入・実施しているかを評価する
運用会社のRIに関する組織レベルのアプローチと商品レベルのアプローチを精査する
使用するESG定義を評価する
その他
上記のいずれでもない

ESG担当者/監督

投資チームのESGに関する専門知識を評価する

ESG導入・実施についての監督および責任を精査する

ESGの導入をどのように実行に移しているか/どのようにして万全を図っているかを精査する

RIの実施を強化するために、運用会社のRI推進努力と業界との関わりを精査する

その他

上記のいずれでもない

上場株式
債券 - 社債(非金融)​
プライベートエクイティ
不動産​
投資チームのESGに関する専門知識を評価する
ESG導入・実施についての監督および責任を精査する
ESGの導入をどのように実行に移しているか/どのようにして万全を図っているかを精査する
RIの実施を強化するために、運用会社のRI推進努力と業界との関わりを精査する
その他
上記のいずれでもない

プロセス/ポートフォリオ組成/投資評価

使われているESGデータの質を保証するプロセスを精査する

投資意思決定プロセスにおけるESGデータの使用をを精査し、同意する

ESG分析が投資判断に及ぼす影響を精査のうえ同意する

ESG目標(リスク削減、リターン追求、現実への影響など)に同意する

運用会社のESGリスクフレームワークを精査のうえ同意する

ポートフォリオ・レベル(ポートフォリオ組成)でのESGリスクの限界およびその他のESG目標を精査のうえ同意する

運用会社が、どのようにESG重要度を評価しているかを精査する

ESGインシデントを定義し周知徹底するプロセスを精査する

ESG報告の頻度と詳細を精査し同意する

その他

上記のいずれでもない

上場株式
債券 - 社債(非金融)
プライベートエクイティ
不動産​
使われているESGデータの質を保証するプロセスを精査する
投資意思決定プロセスにおけるESGデータの使用をを精査し、同意する
ESG分析が投資判断に及ぼす影響を精査のうえ同意する
ESG目標(リスク削減、リターン追求、現実への影響など)に同意する
運用会社のESGリスクフレームワークを精査のうえ同意する
ポートフォリオ・レベル(ポートフォリオ組成)でのESGリスクの限界およびその他のESG目標を精査のうえ同意する
運用会社が、どのようにESG重要度を評価しているかを精査する
ESGインシデントを定義し周知徹底するプロセスを精査する
ESG報告の頻度と詳細を精査し同意する
その他
上記のいずれでもない

‘その他’の方法を選択した場合、具体的に記入してください

See response in 01.2. We have not ticked "Review and agree ESG risk limits at the portfolio level (portfolio construction) and other ESG objectives" - this is because as previously flagged, we do not take an exclusion based approach to ESG integration. However, we expect all managers to be integrating ESG into their decision making where these factors have the potential to materially impact financial return. 

02.3. 選定プロセスおよびそのESG・RI要因について記載してください

          See response to 01.2.

Note: we have not ticked the question "Review and agree ESG risk limits at the portfolio level (portfolio construction) and other ESG objectives". We do not take a limit based approach to ESG. Our approach to ESG is through Responsible Investment and taking a risk-based approach. We will push managers on whether ESG has been fully integrated into their investment decision making, including around portfolio construction. However, we do not enforce or expect specific limits to be adhered to pertaining to ESG parameters. 

Coverage teams are required to review all relevant information that can be used in assessing the ESG integration within the respect strategy. This will include all available documentation supplied by the manager to us or available online (through reporting standards bodies (e.g. UNPRI) or otherwise. 

In addition, a critical aspect of our approach is ensuring that the information and documentation reflects what is actually happening in investment processes within the particular strategy. We do this by speaking directly to risk-taking functions within the applicable strategy and requesting clear evidence that ESG integration is happening (e.g. recent case-studies or relevant positions within the current portfolio).
        

02.4. 外部運用会社を選定する際に、あなたの組織では以下の項目のいずれかを設定もしくは使っていますか:

ESGのパフォーマンス開発目標

ESG スコア

ESG ウェイト

実体経済目標

その他のRI留意事項

上記のいずれでもない

上場株式
債券 - 社債(非金融)
プライベートエクイティ
不動産​
ESGのパフォーマンス開発目標
ESG スコア
ESG ウェイト
実体経済目標
その他のRI留意事項
上記のいずれでもない

「その他のRI留意事項」を選択した場合、具体的に記入してください

See response in 01.2 for full details of the ESG scoring methodology. 

Cardano will work with clients to establish how their investment principles can best be supported by incorporating ESG into our service offering.

As an investment adviser and manager to institutional clients, Cardano’s main focus is on achieving the optimal risk adjusted returns for our clients in line with the mandate provided, and as such, will not ordinarily make moral judgements on the day to day portfolio decisions of asset owners. 

Where clients have specific targets or goals in their investment principles, we will work with them to ensure that the manager exposure fully aligns with these principles. 

02.5. 精査され議論されたESG情報が選択意思決定プロセスにどのように影響するかを説明してください。[任意]

          ESG information is considered and weighted as a core part of our manager selection process, across all asset classes. Critically, we do not silo out this assessment to a segregated team but ensure it is carried out by the team responsible for the investment. This ensures (i) robust, consistent and centralised oversight from our various investment committees (across strategies); (ii) integration - we view ESG risk as potentially having material financial impact on risk / return - as such, Environment, Social and Governance factors should be considered by the investment team as part of their overall risk-return assessment, alongside any other source of risk or return (outside of ESG).

Critical to ensuring consistency and redundancy is robust process and, while ESG factors are integrated into decision making throughout the process, we ensure investment decisions follow the below process: 

1.Coverage Teams are required to review RI / ESG policies, documentation and online materials for each manager, prior to investment   
2. Coverage Teams must send Cardano's bespoke, specific ESG questionnaire to each manager prior to approval for completion and these responses are reviewed by team responsible for the investment
3. Coverage Teams ensure that all managers have a form of on-site (physical, video conference or telephone) to discuss various risk-return drivers (including ESG). This will include identifying specific examples of where and how ESG factors can or have been incorporated into investment decision making around risk or potential returns. 
4. Each manager is assigned an ESG rating based on an evaluation of each of the above sources of information. The rating is structured, to seek constancy across portfolios.  

The lead analyst on a Coverage Team for the manager is responsible for integrating our view of a manager's ESG credentials when a proposal is made. This culminates in a dedicated ESG section in the investment proposal, itemising the ESG Rating and the rationale for that rating. This ensures accountability, constancy of process and robust debate as members of the investment committee will typically discuss / challenge / request more information around the rating. 
By taking this approach, we ensure that ESG is incorporated into the rest of the research considerations, rather than being thought of as something separate. Also, encouraging open challenge to views before investment is made in a manager, helps strengthen our robust ESG rating methodology.
        

SAM 03. Evaluating engagement and voting practices in manager selection (listed equity/fixed income)

03.1. あなたの組織では、通常、運用会社の大部分を対象として、各運用会社の積極的な保有実務(積極的な株主行動等)をどのように評価しているかを明示してください。

エンゲージメント

運用会社のエンゲージメントポリシーを精査する

運用会社のエンゲージメント・プロセスを精査する(その事例および結果)

エンゲージメント結果が投資の意思決定プロセスに必ずフィードバックされるよう万全を図る

運用会社の選定プロセスにおけるその他のエンゲージメント課題; 具体的に記入してください

上場株式
債券 - 社債(非金融)​
運用会社のエンゲージメントポリシーを精査する
運用会社のエンゲージメント・プロセスを精査する(その事例および結果)
エンゲージメント結果が投資の意思決定プロセスに必ずフィードバックされるよう万全を図る
運用会社の選定プロセスにおけるその他のエンゲージメント課題; 具体的に記入してください

(委任状による)議決権行使

運用会社の議決権行使ポリシーを精査する

様々な所有権の枠内における運用会社の議決権行使能力について精査する

議決された決定内容についてクライアントに報告する運用会社のプロセス精査する

議決権行使結果が投資の意思決定プロセスに必ずフィードバックされるよう万全を図る

行使した議決権の数を投票用紙/年次株主総会、保有銘柄や入手可能な根拠の割合として精査する

組織の選定プロセスにおけるその他の議決権行使に関わる問題; 具体的に記載してください

上場株式​
運用会社の議決権行使ポリシーを精査する
様々な所有権の枠内における運用会社の議決権行使能力について精査する
議決された決定内容についてクライアントに報告する運用会社のプロセス精査する
議決権行使結果が投資の意思決定プロセスに必ずフィードバックされるよう万全を図る
行使した議決権の数を投票用紙/年次株主総会、保有銘柄や入手可能な根拠の割合として精査する
組織の選定プロセスにおけるその他の議決権行使に関わる問題; 具体的に記載してください

03.2. 組織では、運用会社のエンゲージメント・アプローチが効果的であるかどうかについてどのように評価しているかを説明してください

03.3. 組織では、運用会社の議決権行使アプローチが効果的/適切であるかどうかをどのように評価しているかを説明してください

03.4. 補足情報 [任意]

          Coverage Teams in respect of each invested manager are responsible for rating each invested strategy. The overall rating is calculated by aggregating scores across four specifically assessed categories; one of those categories is Engagement, voting & stewardship. 

As part of this, Coverage Teams will review data (supplied as part of the annual information submission) on how manager's have voted (where they are able to) and the proportion of instances managers voted for Management, against Management or abstained. 

Where a manager has abnormal voting patterns, we will engage with the manager to ensure their processes and procedures adequately take into account Stewardship and the UNPRI principals around voting and engagement. This includes understanding how managers exercise their votes (directly or through a proxy service provider) and, if through a service provider, what level of service have they opted for and how this is level is monitored and chosen.  

While we track the above, we also acknowledge that attributing value / impact to specific voting and engagement practices is extremely difficult. We have not yet built out a methodology to accurately track and assess this. For now, we are focused on ensuring that the managers themselves are indeed considering ESG with respect to engagement and voting (where applicable to the specific strategy). Note - our approach is one of Responsible Investment. 

In addition to the above, we also track our engagement with managers (and report on this to clients). We seek to quantify this impact by registering the changes that managers have / are about to make to their policies or practices, as a direct result of our education and engagement efforts.
        

Top