This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

MAPFRE, SA

PRI reporting framework 2020

You are in Direct - Fixed Income » ESG incorporation in actively managed fixed income

アクティブ運用している債券におけるESGの組み入れ

実施プロセス

FI 01. Incorporation strategies applied

以下を記載してください。 (1)組織でアクティブ運用する債券投資について、どのESG組み入れ戦略や組み合わせを使用しているか(2)各戦略が適用されるアクティブ運用債券投資合計の割合(+/- 5%)
SSA
0 スクリーニングのみ
0 テーマのみ
100 統合のみ
0 スクリーニング + 統合戦略
0 テーマ + 統合戦略
0 スクリーニング + テーマ戦略
0 3つの戦略すべての組み合わせ
0 組み入れ戦略を適用していない
100%
社債(金融)
0 スクリーニングのみ
0 テーマのみ
0 統合のみ
5 スクリーニング + 統合戦略
0 テーマ + 統合戦略
0 スクリーニング + テーマ戦略
0 3つの戦略すべての組み合わせ
95 組み入れ戦略を適用していない
100%
社債(非金融)
0 スクリーニングのみ
0 テーマのみ
0 統合のみ
5 スクリーニング + 統合戦略
0 テーマ + 統合戦略
0 スクリーニング + テーマ戦略
0 3つの戦略すべての組み合わせ
95 組み入れ戦略を適用していない
100%

01.2. 特定のESG組み入れ戦略を選択している理由と、使用する戦略の組み合わせを説明してください。

For SSAs, we have developed our own methodology based on several different publicly available indicators of countries and governments. With them, we compute a propitery weighted score. After ranking each country based on its score, we have established three levels: fully complying countries will be part of our investment universe and are assigned a level 1. Countries missing at most 1 requirement will be included a level 2. Finally, countries missing more than one requirement are given a level 3.

There are no further investment limitations than the legal ones (percentage weight of total portfolio) for Level 1 countries. In order to be conservative, we have established a limit of up to 3% of the fixed income portfolio for Level 2 countries. These companies will have a limitation to represent as a whole a 20% of the fixed income portfolio.

01.3. 補足情報 [任意]


FI 02. ESG issues and issuer research (Private)


FI 03. Processes to ensure analysis is robust

03.1. 組織のESG調査プロセスの堅牢性を確保する方法を記載してください。

03.2. ESG情報または分析を投資チーム内で共有する方法を記載してください。

03.3. 補足情報 [任意]


A) 実施:スクリーニング

FI 04. Types of screening applied

04.1. 実施するスクリーニングの種類を記載してください。

当てはまる項目を全てを選択してください
社債(金融)
社債(非金融)
ネガティブ/ 排他的スクリーニング
ポジティブ/業界最高のスクリーニング
基準に基づくスクリーニング

04.2. 組織内でアクティブ運用している債券に適用するスクリーニングのアプローチを記載してください。

The approach for corporates is pretty much the same as for equities, but with two layers added: a controversy analysis and an issue limit. 

Moreover, on a monthly basis, a Fixed Income ESG Risk report is issued and provided to investment staff. It's also discussed in the Risk Committee and Investment Committee. 

04.3. 補足情報 [任意]


FI 05. Examples of ESG factors in screening process (Not Completed)


FI 06. Screening - ensuring criteria are met

06.1. 債券投資においてファンドスクリーニングの基準に違反がないことを確認するために組織が使用しているシステムを記載してください。

スクリーニングの種類
ネガティブ/排他的スクリーニング​
ポジティブ/業界最高のスクリーニング

06.2. 補足情報 [任意]


C) 実施:ESG問題の統合

FI 10. Integration overview

10.1. ESGを従来の財務分析に統合するアプローチを説明してください。

For corporates, the same methodology as described in the equities section. For SSA's, see below.

10.2. 投資する債券の各種類に対してESG統合アプローチをどのように調整するのか説明してください。

SSA

We add an aditional layer to the classical economic research based, mainly, on macroeconomic figures and crossed guarantees. For such layer we gather publicly available data for which we set a minimum standard. For example:

% government spending in education: government spending in education must be at least 5% of total government spending.
% government spending in health: public issuers must spend at least 10% of total government spending in health matters.
% government spending in defense: public issuers will have to spend at most 10% of total government spending in military matters.
% government spending over GDP: government spending must be at least 35% of GDP.
EPI score: the score given by Yale University about Environmental Performance Index has to be at least a 70/100.

After ranking each country based on its score, we have established three levels: fully complying countries will be part of our investment universe and are assigned a level 1. Countries missing at most 1 requirement will be included a level 2. Finally, countries missing more than one requirement are given a level 3.

There are no further investment limitations than the legal ones (percentage weight of total portfolio) for Level 1 countries. In order to be conservative, we have established a limit of up to 3% of the fixed income portfolio for Level 2 countries. These companies will have a limitation to represent as a whole a 20% of the fixed income portfolio.

Please, notice that this methodology is still on its first version. It's evolving very quickly, so its second version will available during 2019.

社債(金融)

Same as equities, with the added layer of controversies and amount.

社債(非金融)

Same as equities, with the added layer of controversies and amount.

10.3. 補足情報 [任意]


FI 11. Integration - ESG information in investment processes

11.1. ESG情報が、通常、投資プロセスの一部としてどのように使用されるのか記載してください。

当てはまるものをすべて選択してください
SSA
社債(金融)
社債(非金融)
ESG分析をファンダメンタル分析に組み込んでいる
ESG分析が発行体の内部信用評価を調整するために利用される
ESG分析が予想財務業績および将来キャッシュフロー予測を調整するために利用される
ESG分析が発行体の同業グループと比較したランキングに影響する
発行体のESG債スプレッドおよび同セクター企業に対するその相対価値が、すべてのリスクが織り込まれているか否かを把握するために分析される
各種デュレーション/満期の発行体債券へのESG分析の影響が分析される。
感度分析およびシナリオ分析が、ベースケースとESG組み込み証券評価の差を比較する評価モデルに適用される
ESG分析が、ポートフォリオのウェイティング決定に組み込まれている
会社、セクター、国、通貨が、ESGエクスポージャーの変化およびリスク制限の違反についてモニタリングされる
ESGリスクが大きい証券についてポートフォリオのESGプロファイルが検討され、ベンチマークのESGプロファイルと比較して評価される
その他(具体的に記載してください)

11.2. 補足情報 [任意]


FI 12. Integration - E,S and G issues reviewed

12.1. 組織の統合プロセスでESG問題をどのように検討するか示してください。

E(環境)
S(社会)
G(ガバナンス)
SSA

E(環境)

S(社会)

G(ガバナンス)

社債(金融)

E(環境)

S(社会)

G(ガバナンス)

社債(非金融)

E(環境)

S(社会)

G(ガバナンス)

12.2. 組織の統合プロセスでE/S/G要因を検討する方法を詳しく説明してください。

SSA

The data for SSA's is composed of official statistics, publicly available data by academic institutions and ESG providers. For the first two, they are re-checked on a monthly basis, whereas the ESG provider database is readily available.

社債(金融)

Data is checked for on a monthly basis, though changes are usually less frequent.

社債(非金融)

Data is checked for on a monthly basis, though changes are usually less frequent.

12.3. 補足情報 [任意]


Top