This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Cantillon Capital Management

PRI reporting framework 2019

You are in Direct - Listed Equity Active Ownership » Engagement

エンゲージメント

LEA 02. Reasoning for interaction on ESG issues

エンゲージメントの方法および対話を行う理由を明示して下さい。
エンゲージメントの種類
対話を行う理由​
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント
サービスプロバイダーのエンゲージメント

02.4. 補足情報[任意]

Our engagement with companies is typically carried out privately, although we would consider collaboration if we thought it would lead to a more successful outcome. 


LEA 03. Process for identifying and prioritising engagement activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

03.1. 貴社にはエンゲージメントを特定し、優先順位を付けるための正式な手順がありますか。

03.3. 補足情報 [任意]


LEA 04. Objectives for engagement activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。
貴社のエンゲージメント活動に対して明確な目的を定義しているか示してください。
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント

04.2. 補足情報 [任意]

Our engagement with companies is typically carried out privately, although we would consider collaboration if we thought it would lead to a more successful outcome. 


LEA 05. Process for identifying and prioritising collaborative engagement

エンゲージメントの成果についてモニタリングまたは検討を行っているか示してください。
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント
エンゲージメント活動の進捗状況のモニタリングまたは検討を行うため、以下を行っているか示してください。
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント

05.3. 補足情報[任意]

Our engagement with companies is typically carried out privately, although we would consider collaboration if we thought it would lead to a more successful outcome. 


LEA 06. Role in engagement process

06.1. エンゲージメントが不首尾に終わった場合のエスカレーション戦略があるか示してください。

06.2. 不首尾に終わったエンゲージメントの後に貴社が用いるエスカレーション戦略を示してください。

          Escalation may involve further meetings with the company. If this does not lead to the desired outcome, we would typically write to the Chairman / CEO
        

06.3. 補足情報 [任意]

Cantillon typically meets with the senior management of a company in the normal course of our research.  If there are issues of concern that have not been adequately answered during these meetings, and which we feel warrant escalation, we would discuss internally the most appropriate form of escalation.  This escalation may involve a further meeting with the company, or, if the issue has already been discussed at length and not satisfactorily resolved, we would typically write to the Chairman or CEO of the company.  The issue which we are most likely to escalate is the use of cash: in the past we have written to companies urging them to return excess cash to shareholders.  

Escalation does not always lead to the desired outcome.  If this is the case, we will consider whether the company's approach undermines our investment thesis. If it does, we will sell the stock. 


LEA 07. Share insights from engagements with internal/external managers

07.1. 貴社のエンゲージメントから得た知見を投資意思決定者と共有しているか示してください。

エンゲージメントの種類

共有する考察
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント

協働的なエンゲージメント

07.2. エンゲージメントにより得た情報および知見を投資意思決定者と確実に共有するために用いている慣行を示してください。

07.3. 貴社のエンゲージメントから得た知見を顧客/受益者と共有しているか示してください。

エンゲージメントの種類
共有する考察
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント
協働的なエンゲージメント

07.4. 補足情報[任意]


LEA 08. Tracking number of engagements

08.1. 貴社がエンゲージメントの数を追跡しているかどうかを記載してください。

エンゲージメントの種類
エンゲージメントの追跡
単独/貴社内のスタッフのエンゲージメント

協働的なエンゲージメント

08.2. 補足情報[任意]

Our engagement with companies is typically carried out privately, although we would consider collaboration if we thought it would lead to a more successful outcome. 


Top