This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Nomura Corporate Research and Asset Management Inc.

PRI reporting framework 2019

You are in Confidence building measures » Confidence building measures

信頼醸成措置

CM1 01. Assurance, verification, or review

01.1. 本年度のPRI 透明性レポート を対象に提供いただく報告情報が以下項目にある各プロセスを経たものであるかどうかを明示してください:

01.2. 補足情報 [任意]

          
        

CM1 02. Assurance of last year's PRI data

02.1. 昨年度のPRI 透明性レポートに関しては、第三者による独立した保証を取り付けている

02.2. 昨年度については、PRI 透明性レポート全体を対象に保証されている

保証を行った者

          Ernst & Young
        

使用した保証基準

具体的に記入してください

          NCRAM has a Standards for Attestation Engagements (SSAE) 18 and Service Organization Controls (SOC) 1 audit performed annually by an independent accounting firm, which satisfies both the requirements for the AICPA's Statement on SSAE 18 and the International Auditing and Assurance Standards Board's (IAASB) International Standards for Assurance Engagements (ISAE) 3402.
        

目指した保証レベル

監査報告書へのリンク先

02.2. 昨年度のPRI 透明性レポートにおいては、主要なデータについて保証をされている

保証の対象となったデータ

関連モジュール

02.3. 補足情報 [任意]

          
        

CM1 03. Other confidence building measures

03.1. PRI 透明性レポートに含まれているデータに限定せず、信頼醸成措置を定めている。:

03.5. 補足情報 [任意]

          
        

CM1 04. Assurance of this year's PRI data

04.1. 本年度のPRI透明性レポートの保証を予定している

04.2b. 選択されたデータが保証される予定である

保証対象となるデータ

関連モジュール

04.2a. 選択されたデータが保証される予定である

保証作業の終了予定日 30/04/2019

保証を行う者

          Ernst & Young
        

使用した保証基準

具体的に記入してください

          NCRAM has a Standards for Attestation Engagements (SSAE) 18 and Service Organization Controls (SOC) 1 audit performed annually by an independent accounting firm, which satisfies both the requirements for the AICPA's Statement on SSAE 18 and the International Auditing and Assurance Standards Board's (IAASB) International Standards for Assurance Engagements (ISAE) 3402.
        

目指す保証レベル

04.3. 補足情報 [任意]

          
        

CM1 05. External assurance (Not Applicable)


CM1 06. Assurance or internal audit (Not Applicable)


CM1 07. Internal verification

07.1. PRI透明性レポート 全体(またはその中から選択されたデータ)を内部で見直した、または検証した者を示し、選択されたデータにこれが適用される場合には、どのデータを見直したか具体的に記入してください。

検証実施者

承認または全回答の見直し

具体的に記入してください

          Client Relations & Marketing
        

07.2. 補足情報 [任意]

          
        

Top