This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Nomura Corporate Research and Asset Management Inc.

PRI reporting framework 2019

You are in Direct - Fixed Income » Fixed income - Engagement

アクティブ運用債券 – エンゲージメント

FI 14. Engagement overview and coverage

14.1. 組織の債券資産に対するエンゲージメントを行っているかどうかを示してください。株主の範囲内で実行しているエンゲージメントは除外してください。

カテゴリー
資産の割合
社債(非金融)

14.2. エンゲージメントを実施する動機を示してください。

14.3. 補足情報 [任意]


FI 15. Engagement method

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

 

15.1. 債券投資家として、または債券投資家と上場株式投資家の両方として、発行体に対して通常実施しているエンゲージメントの方法を示してください。(債券保有者と株主の両方であっても、上場株式投資家としてのみ実施しているエンゲージメントは含めないでください。)

当てはまるものをすべて選択してください。
エンゲージメントのタイプ 
社債(非金融)
個人/社員によるエンゲージメント
協働エンゲージメント
サービスプロバイダーによるエンゲージメント

15.2. 発行体とのエンゲージメントの優先順位付け方法を示してください。

適用する選択肢を記入してください
社債(非金融)
保有高の規模
発行体の信用力​
保有期間
ESGに関する透明性の質
特定の市場および/またはセクター
特定のESGテーマ
ESGベンチマークの最低ランクの発行体
ESGベンチマークの最高ランクの発行体
顧客や受益者からの情報に基づく投資家にとって優先すると見なされる特定の問題
その他(具体的に説明してください)

15.3. 発行体とのエンゲージメントを実施するタイミングを示してください。

適用する選択肢を記入してください
社債(非金融)
投資前に実施する
投資後に実施する
特定のESGリスクおよび/または機会を予想して率先して実施する
発行体にすでに影響を及ぼしているESG問題に対応して実施する
ESG関連の投資引揚げの前に実施する
その他(具体的に説明してください)

15.4. 発行体とのエンゲージメントを実施する方法を示してください。

適用する選択肢を記入してください
社債(非金融)
特定の債券発行またはその発行体に影響を及ぼしているESGリスクおよび機会について実施する
発行体が属する全業界または地域に影響を及ぼすESGリスクおよび機会について実施する
発行体および業界のESGテーマ(例えば、人権)について実施する
その他(具体的に説明してください)

15.5. エンゲージメントを通して収集された情報・知見を、組織がどのようにして投資に関する意思決定プロセスに反映させるかを示してください。

適用する選択肢を記入してください
社債(非金融)
定期的なチーム横断の会議およびプレゼンテーションを実施する
ESGおよび投資チームがアクセスできるプラットフォーム上でエンゲージメントのデータを共有する
ESGおよび投資チームがエンゲージメントの会議およびロードショーに参加することを奨励する
エンゲージメントについての対話をポートフォリオ・マネージャー/クレジット・アナリストに委任する
エンゲージメント・プログラムを規定、エンゲージメントに関する決定をするときにポートフォリオ・マネージャーを関与させる​
エンゲージメントの相互作用の水準および結果に基づいてポートフォリオの保有をリバランスする仕組みを確立する
アクティブ・オーナーシップを潜在的な将来投資を評価する仕組みとして検討する
その他(具体的に説明してください)
エンゲージメントを通して収集された情報・知見を、投資に関する意思決定プロセスに反映させていない

15.6. 補足情報 [任意]

Engagement can occur when we meet companies at the time of new issues or at other times. We engage as active owners and incorporate ESG issues into our ownership policies and practices.

 

We believe it is necessary for companies to appropriately manage relationships with their various stakeholders, including shareholders, lenders, employees, customers and consumers. Companies should also place appropriate emphasis on long-term business sustainability with due consideration for the wider communities within which they operate.

 

Our basic policy for engagement activities is as follows:

We encourage the companies in which we invest to engage in proactive dialogue with investors. We would like companies to consider our engagement activities with them as being part of such dialogue.

We are able to understand and address solutions for ESG issues through engagement activity with the companies in which we invest.

We share our views concerning ESG issues with the companies in which we invest through our engagement activities.

We encourage companies that are considered to have problems with certain ESG issues to improve their approach through engagement activities.

 

We are primarily high yield bond and loan investors. When we do own equities, which are typically less than 1% of our assets, we vote as active owners and incorporate ESG factors as part of our investment process. We do not use external service providers for voting. We are willing to disclose voting practices as appropriate.


FI 16. Engagement policy disclosure

16.1. 組織の公開ポリシー文書に、債券エンゲージメントが、他の資産クラスに関連するエンゲージメントと分離して明示的に言及されているかどうか示してください。

16.3. 補足情報 [任意]


Top