This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Teslin Capital Management

PRI reporting framework 2019

You are in Direct - Listed Equity Active Ownership » Overview

概要

LEA 01. Description of approach to engagement

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

01.1. 貴社にアクティブ・オーナーシップ・ポリシーがあるか示してください。

01.2. 貴社のアクティブ・オーナーシップ・ポリシーを添付し、またはURLを提示してください。

01.3. 貴社のアクティブ・オーナーシップ・ポリシーで取り扱っている内容を示してください。

積極的な保有に対する一般的なアプローチ

エンゲージメント

議決権行使

01.4. 貴社はアクティブ・オーナーシップ活動をサービスプロバイダーにアウトソーシングしていますか。

01.6. 補足情報 [任意]

We do not believe in engagement as a separate action to be taken if and when a specific situation occurs. We believe a far more effective way is to engage with management prior to casting a vote. For example to devise a remuneration policy that investors can then support. And engagement should go beyond ad hoc situations such as strategy, purpose and human capital. Engagement should not only be reactive to “intensive-care” crises, but proactive and involve an open, regular dialogue with companies, aiming to contribute to the long term succes of the company and its stakeholders. 


Top