This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Martin Currie Investment Management

PRI reporting framework 2018

You are in Organisational Overview » Asset class implementation gateway indicators

ゲートウェイ資産クラス実施指標

OO 10. Active ownership practices for listed assets

10.1. 報告年度において組織が実施した積極的な保有活動(アクティブ・オーナーシップ)を選択してください。

上場株式 – エンゲージメント

上場株式 – 議決権行使


OO 11. ESG incorporation practices for all assets

11.1. 投資決定および/または積極的な保有の実務に(報告年度中に)責任投資を実施した場合は、組織内で運用される資産クラスを選択してください。

上場株式

ヘッジファンド


OO 12. Modules and sections required to complete

12.1. 自主的な報告を希望される場合には、該当するするモジュールやセクションを以下のリストから選択して下さい。組織のAUMの10%以上を占める資産クラスについてのみ報告が義務付けられています。

中核的なモジュール

直接またはサービスプロバイダーを経由したRI実施

自己運用 - 上場株式の組入れ

自己運用 - 上場株式の積極的な保有

外部の運用会社を経由したRI実施

終了モジュール

12.2. Additional information. [Optional]

When analysing stocks, we will consider the material and relevant Governance, Social and Environmental factors that could impact the ability of the company to generate sustainable returns both positively and negatively. For the hedge funds we will focus on factors that could have a material impact within the time-frame for the fund. In many cases this will mean a principal focus on governance, which is always a key starting point when considering governance and sustainability. The hedge fund managers will also engage extensively with potential investee companies on relevant and material matters in these areas.


Top