This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Martin Currie Investment Management

PRI reporting framework 2018

You are in Strategy and Governance » Communication

コミュニケーション

SG 19. Communication

19.1. 組織が積極的に資産クラス固有の情報を開示するかどうかを示してください。クライアントや受益者や一般への開示頻度を選択し、公開情報を掲載するURLを示してください。

上場株式企業へのエンゲージメント

Do you disclose?

クライアントや受益者に開示される情報は同じです

一般開示する場合とその掲載URL

一般開示する場合とその掲載URL

クライアントや受益者への開示

上場株式企業への株主議決権行使

Do you disclose?

クライアントや受益者に開示される情報は同じです

一般開示

一般開示

クライアントや受益者への開示

上場株式企業へのESG対策の実行

Do you disclose?

一般に公開されている情報が、顧客や受益者に公開されている情報と同じであるかどうかを記載してください。

一般開示する場合とその掲載URL

一般開示する場合とその掲載URL

クライアントや受益者への開示

19.2. Additional information [Optional]

We believe that transparency and disclosure are an important part of stewardship of our clients assets.  We produce an annual stewardship report that is published on our website and available for public viewing.  In addition we publish our proxy voting records on our web-site quarterly in arrears.  In terms of the disclosure we provide to clients this is more granular and is provided quarterly and is relevant to their particular mandate.  This will include engagement with companies that they are invested in and any voting cast of their behalf and, where necessary, reasons for the voting that has taken place.


Top