This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Edmond de Rothschild Asset Management (France) (EDRAM)

PRI reporting framework 2018

Export Public Responses
Pdf-img

You are in Indirect – Manager Selection, Appointment and Monitoring » Monitoring

モニタリング

SAM 05. Monitoring processes (listed equity/fixed income)

05.1. 運用会社のモニタリングを行う際、あなたの組織では、会合/電話会議等において、以下に記載している責任投資情報の内、主としてどの種類の情報を投資運用会社から取得のうえ精査および評価を行っているかを明示してください

投資戦略とリンクしたESG目標 (事例を付してください)

ESGの実施戦略がポートフォリオ/ファンドの投資判断および財務/ ESGパフォーマンスにどのように影響したかの証拠

投資制限への遵守および意見が分かれている投資判断

ESGポートフォリオ特性

運用会社が、モニター対象期間において、どのようにESG重要度を評価しているか

ESG関連の出来事があればそれに関する情報

実体経済が投資に及ぼす影響に関する評価基準

PRI 報告書

PRI評価報告書

RIの奨励と産業へのエンゲージメントによるRIの実施

投資運用契約におけるその他の一般的なRIの検討事項; 具体的に記入してください

上記のいずれでもない

上場株式
債券 - SSA
債券 - 社債(非金融)
投資戦略とリンクしたESG目標 (事例を付してください)
ESGの実施戦略がポートフォリオ/ファンドの投資判断および財務/ ESGパフォーマンスにどのように影響したかの証拠
投資制限への遵守および意見が分かれている投資判断
ESGポートフォリオ特性
運用会社が、モニター対象期間において、どのようにESG重要度を評価しているか
ESG関連の出来事があればそれに関する情報
実体経済が投資に及ぼす影響に関する評価基準
PRI 報告書
PRI評価報告書
RIの奨励と産業へのエンゲージメントによるRIの実施
投資運用契約におけるその他の一般的なRIの検討事項; 具体的に記入してください
上記のいずれでもない

「その他」の方法を選択した場合、具体的に記入してください

05.2. 外部運用会社をモニタリングする際に、組織では、遵守状況/進捗度を測定するために、以下の項目のいずれかを設定していますか:

ESG スコアもしくは評価

ESG ウェイト

ESG実績の最低必要基準

実体経済目標

その他のRI留意事項

上記のいずれでもない

上場株式
債券 - SSA
債券 - 社債(非金融)
ESG スコアもしくは評価
ESG ウェイト
ESG実績の最低必要基準
実体経済目標
その他のRI留意事項
上記のいずれでもない

「その他」の方法を選択した場合、具体的に記入してください

05.3. 組織が設定している外部運用会社のモニタリングプロセスに関連する追加情報を記載してください。 [任意]

          Throughout the regular dialogue that we conduct with the funds as part of the selection of SRI funds, we ensure that the sustainable investment strategy is well respected, that there is no disparity between the fund’s communication and the reality, that there is no controversy or, in case of exposure, we pay attention to assessing how the Manager will consider this event in his/her ESG engagement with the company and, ultimately, the impact on his/her investment decision.


We also look at current data published in the new RI/ESG reports that are published by the management companies whose funds are referenced, between two updates of our SRI/ESG questionnaire, the next renewal of which will take place in 2018.
        

SAM 06. Monitoring on active ownership (listed equity/fixed income)

06.1. 運用会社をモニタリングする際、あなたの組織では、会合/電話会議等において、以下に記載している積極的な保有に関する情報の内、主として、どの種類の情報を投資運用会社から取得のうえ精査および評価を行っているかを明示してください。

(委任状による)議決権行使

実施した議決権行使に関する報告(成果および事例)

議決された決定内容の根拠に関する報告

同意された議決権行使方針の遵守に関する報告

投資運用契約における(委任状による)議決権行使に関するその他のRIの留意事項; 具体的に記入してください

上記のいずれでもない

上場株式
実施した議決権行使に関する報告(成果および事例)
議決された決定内容の根拠に関する報告
同意された議決権行使方針の遵守に関する報告
投資運用契約における(委任状による)議決権行使に関するその他のRIの留意事項; 具体的に記入してください
上記のいずれでもない

「その他」の方法を選択した場合、具体的に記入してください


SAM 07. Percentage of (proxy) votes

07.1. 外部運用会社に(委任状による)議決権行使の裁量を与えている上場株式について、報告年度に委任状により投票したおおよその割合(+/- 5%)を記載してください。

100 %

この割合を計算した根拠を説明してください。

07.3. 補足情報 [任意]

          In 2017, the proxy voting activity was limited to the asset management company SMAM (Sumitomo Mitsui Asset Management) that manages the EDR Japan fund. SMAM voted at 100% of company meetings from its portfolio’s equity holdings, which represented 901 ballots;  8.7% of ‘against’ votes were cast.
The voting delegation for the EDR US Growth fund managed by Edgewood will take effect for the 2018 voting session.
        

Top