This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

SPF Beheer

PRI reporting framework 2018

Export Public Responses
Pdf-img

You are in Direct - Property » Post-investment (monitoring and active ownership)

投資後(モニタリングおよび積極的な保有)

概要

PR 08. ESG issues in post-investment activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

08.1. 組織の不動産資産に関連する投資後の活動において、組織やプロパティマネジメント会社がESG問題を考慮しているかどうかを記載してください。

08.2. 組織の不動産資産に関連する投資後の活動において、組織やプロパティマネジメント会社が以下のESG問題を考慮しているかどうかを記載してください。

          Tenants wishes and demands
        

08.3. 組織の不動産資産に関連する投資後の活動において、組織やプロパティマネジメント会社がESG問題をどのように考慮しているかを説明してください。

If (potential) tenants ask for specific improvements, we can (under certain circumstances) provide these. One of our office buildings, for example had outdated climate systems. For the potential tenant, the availability of a climate system was very important. We replaced the old systems with new ones and adjusted these to the usage of the new tenant. The new tenant was satisfied and the new climate systems are more energy-efficient.


不動産のモニタリングおよび管理

PR 09. Proportion of assets with ESG targets that were set and monitored

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

 

09.1. 報告年度において組織またはプロパティマネジメント会社が管理する不動産資産のうち、ESGの目標(KPIなど)を設定し、モニタリングした不動産資産の割合を示してください。

(不動産資産の件数ベース)

09.2. 組織やプロパティマネジメント会社では、主として、どのESG問題を対象にどのような目標(KPIなど)を設定のうえ進捗をモニタリングしているのか明示してください

目標/KPI
進捗状況
          Newly acquired property at least has to have energy label A(+)
        
          The average energy label of the entire portfolio has to be improved to at least level C
        
          Renovations, refurbishments and maintenance of existing buildings are done with sustainable products and methods
        
          Achieved
        
          About 80% of the property portfolio has an EPA label of at least C.
        
          Achieved
        

09.3. 補足情報 [任意]


PR 10. Certification schemes, ratings and benchmarks (Private)


不動産の開発および大規模改築

PR 11. Proportion of developments and refurbishments where ESG issues were considered

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

11.1. 実施中の不動産開発および大規模改築の中で、ESG問題が考慮されている割合を示してください。

(実施中の不動産の開発および大規模改築の件数ベース)

11.2. 組織の不動産の開発および大規模改築において、以下のESGが通常検討され、モニタリングされているかを明示してください。

11.3. 補足情報 [任意]

PR 11.2; most aspects are part of our program requirements. We do, however, not always have the possibility to influence the building process to the extent to include all requirements. Resilient building design and orientation is an example of such a difficulty. We do attempt to include it in our decisions (we prefer east-west oriented houses over north-south due to weather influences); however, it regularly occurs that the authorities/permits do not leave us with any choice.

Regarding environmental site selection requirements we do naturally comply with the legislation on where (not) to build. We will, for example, never build objects in nature reserves.


Top