This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Federal Finance

PRI reporting framework 2018

Export Public Responses
Pdf-img

You are in Strategy and Governance » ESG issues in asset allocation

資産配分におけるESG問題

SG 13. ESG issues in strategic asset allocation

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

13.1. ポートフォリオレベルで将来のESGトレンドのリスクプロファイルを計算するシナリオ分析やモデリングを組織が実施しているかどうかについて明示してください。

このシナリオ分析は、2℃以下のシナリオに基づいていますか?

SG 13.1a CC. さまざまな将来の気候シナリオを考慮して、組織の戦略の回復力を説明してください。

Strategy affected Changes to strategy Description of scenario and time-horizon How analysis has been used

13.2. 組織が戦略的な資産配分やセクターまたは地理的な市場間での資産の配分においてESG問題を考慮しているかどうかを記載してください。

以下を行っている

13.3. 補足情報 [任意]


SG 14. Long term investment risks and opportunity

14.1. 貴社と貴社の事業活動にとって重要な影響を及ぼしうる短・中・長期的なリスクや機会を決定するプロセスを説明してください。

We try to include SDG's in our ESG analysis. Our approach is to focus on megatreds that can impact investments :

digitalization, urbanization, demography, climate change, access to resources

For each sector, we have determined the impact of that these megatrends could have on the sustainability of business. These megatrends could also help us to identify business opportunities.

14.1 CC. 気候に関連した短期、中期および長期のリスクと機会が、貴社の活動に重大な影響を及ぼす可能性があるかどうかを判断するためのプロセスを説明してください。

As mentionned above, climate change is one of the megatrends that we have identified. Related risks and opportunities are assessed for each sector tha we cover.

14.2. 一部の投資リスクと機会は長期トレンドの結果として発生します。貴社では、以下のどの項目について取り組んでいるか明示してください。

14.2a cc. 「短」、「中」、「長期」をどのように定義するかを記述し、これらの期間にわたる重要な気候関連の問題を説明して下さい。

Definition Description of material climate-related issues
Short term
Medium term
Long term

14.3. 気候に関するリスクと機会に対応して組織で実施されている活動を選択してください。

具体的に記入してください

          Development of a dedicated Low Carbon methodology. We assess companies' performance regarding their CO2 emissions and the actions taken to reduce them.
        

14.4. 気候に関するリスクと機会の管理に際して採用している手段を選択してください。

その他(具体的に記入してください)(1)

          Tax optimization
        

14.4a CC. 気候に関連するリスクと機会を評価するために使用されるこれらの重要な指標についての詳細を記入してください。

Metric Type Coverage Purpose Metric Unit Metric Methodology Metric Trend Limitations / Weaknesses
Weighted average carbon intensity
Carbon footprint (scope 1 and 2)
Portfolio carbon footprint
Carbon intensity
Exposure to carbon-related assets

14.6. 補足情報 [任意]

14.7 CC. 気候関連のリスクを特定、評価、管理するためのリスク管理プロセスを挙げてください。

説明してください。

For mandates and portfolios that do have climate-related constraints, our risk management team monitors the respect of these constraints. Each week, they screen portfolio and mandates to be sure that limits are respected. If not, an alert is sent to portfolio managers.

14.8 CC. 気候関連のリスクを優先させるためのプロセスを説明してください。

We have prioritised climate-related risks regarding their financial materiality. Risks that can have an impact on financial valorisation are given more importance.

14.9 CC. 気候関連のリスクに関するより良い情報開示と実践を促すために、投資先企業とのエンゲージメント活動を行っていますか?

説明してください。

In accordance with our engagement policy, we will engage with companies that do not respect our ESG requirement. A low level of disclosure can be a reason to launch engagement.

Recently, we took part in the Climate Action 100+ initiative to engage with companies and to apply TCFD recommendations.

14.10 CC. 気候関連の開示データをどのように使用するかを説明してください。

Those data are implemented in our ESG rating tool.


SG 15. Allocation of assets to environmental and social themed areas (Private)


Top