This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Ausbil Investment Management

PRI reporting framework 2018

You are in Direct - Listed Equity Active Ownership » Engagement » Process » Process for engagements run internally

貴社内で実行するエンゲージメントのプロセス

LEA 03. Process for identifying and prioritising engagement activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

03.1. 貴社内のスタッフが実行するエンゲージメント活動を特定し、優先順位を決定する正式なプロセスが貴社にあるかどうか示してください。

03.2. 貴社内のスタッフが実行するエンゲージメントを特定し、優先順位を決定する際に使用する基準を説明してください。

03.3. Additional information. [Optional]

As discussed in LEI 01.4, Ausbil capitalises on its market-leading proprietary ESG research to identify engagement opportunities on a proactive basis, i.e. engaging on ESG issues before companies are negatively impacted by events. To that end, Ausbil operates with a formal engagement plan that sets out specific targets and measurable outcomes for thematic and company-specific engagements. This plan is updated at least annually.  However, Ausbil can also engage in response to events and individual client requests.


LEA 04. Objectives for engagement activities

この指標には新しい設問が追加されています。事前に入力されている回答を精査してください。

04.1. 貴社内のスタッフが実行する貴社のエンゲージメント活動に具体的な目的を定義しているかどうかを記載してください。

04.2. 貴社内のスタッフが実行する貴社のエンゲージメントを受けた企業の行動をエンゲージメント中および後で監視しているかどうかを記載してください。

04.3. 貴社内のスタッフが行うエンゲージメント活動の進捗を監視のうえ評価するために以下のいずれかを実施しているかどうか示してください。

04.4. Additional information. [Optional]

Ausbil’s engagements vary from engagements on complex, long-term systemic issues to minor company-specific issues. As far as practicable, Ausbil establishes engagement objectives, including milestones for these in a formal annual engagement plan. However, Ausbil also takes advantage of engagement opportunities on an ad-hoc basis. These engagements may be less formal in nature and carried out to complement Ausbil’s ESG research activities.


Top