This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Caixa Econômica Federal - VIART

PRI reporting framework 2017

You are in Strategy and Governance » Promoting responsible investment

Promoting responsible investment

SG 09. Collaborative organisations / initiatives

この指標に新しい選択肢が増加された。事前入力の選択肢をレビューしてください。

09.1. 報告年度に組織がメンバーであったり、参加していた協働組織やイニシアチブ、ならびにそこで組織が果たした役割のレベルを選択してください。

当てはまるもの全てを選択してください

イニシアティブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアティブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

CAIXA/VITER participated of ESG events conducted in Brazil and has a representantive in ANBIMA Sustainability Working Group .

          Member of ANBIMA Sustainability Working Group.
        

イニシアティブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアティブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

Member of ANBIMA Sustainability Working Group, created by ANBIMA in OCT / 15 in order to promote the alignment of the Participating Institutions to local and international initiatives for the development of an agenda focused on environmental issues and responsible investment . Participants of the WG are representatives of signatory member institutions of the PRI ( Principles for Responsible Investment)

イニシアティブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアティブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

          Climate Action
        

イニシアティブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアティブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]

          World Water Council
        

イニシアティブにおける組織の報告年度の役割(定義を参照)

組織のイニシアティブへの関与の度合について、簡単に説明してください。[任意]


SG 10. Promoting RI independently (Not Completed)


SG 11. Dialogue with public policy makers or standard setters (Private)


Top