This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Comgest

PRI reporting framework 2017

You are in Direct - Listed Equity Active Ownership » (Proxy) voting and shareholder resolutions

(Proxy) voting and shareholder resolutions

Overview

LEA 17. Voting policy & approach

17.1. 貴社において正式な議決権行使ポリシーを設定しているかどうかを明示してください。

17.2. 議決権行使ポリシーの対象範囲を記載してください。

17.3. 議決権行使ポリシーを添付するか記載されたURLを提示してください。[任意]

17.4. (委任状による)議決権行使に対する貴社のアプローチの概要を説明してください。 [任意]

As an active investor and a member of the UN PRI, Comgest’s objective is to vote systematically at all shareholder meetings held by all companies it invests in when this is technically possible and deemed to be in the interest of the shareholders. Comgest has designed its Voting Policy based on its own beliefs as well as commonly accepted best practices. Comgest has chosen Institutional Shareholder Services (ISS) as a proxy voting service provider.

Comgest’s analysts and portfolio managers receive specific voting recommendations prepared by ISS’ specialist analysts (Social Advisory Services) based on voting rules defined by Comgest for each region of investment.

17.5. どのような方法により、議決権行使ポリシーが遵守されるよう万全を期しているかその概要を記載するとともに、ポリシーに例外を設ける際のアプローチについて、その詳細を明示して下さい(該当する場合)。

Votes that are not in line with recommendations systematically receive a documented justification. Given the fact that no voting policy can apply ex-ante to all cases, we consider that having at least a small percentage of deviation from recommendations based on one’s voting policy demonstrates that decision makers think and vote responsibly.


Process

LEA 18. Typical approach to (proxy) voting decisions

18.1. (委任状による)議決権行使を通常どのように決定しているかを明示して下さい。

アプローチ

以下に基づいて行う

18.2. 補足情報。[任意]

For some clients, Comgest applies the voting policy of the client according to what is specified in the investment management agreement.


LEA 19. Percentage of voting recommendations reviewed (Not Applicable)


LEA 20. Confirmation of votes

New selection options have been added to this indicator. Please review your prefilled responses carefully.

20.1. 議決権行使に係る証跡の改善や議決権行使の結果を確認するためのプロジェクトにどのように関与しているのかを記載して下さい。

          
        

20.2. 補足情報 [任意]

          
        

LEA 21. Securities lending programme

New selection options have been added to this indicator. Please review your prefilled responses carefully.

21.1. 貴社では、セキュリティーズレンディングを設定していますか?

21.3. 補足情報 [任意]

          Comgest never lend securities. This is why we do not need to have a securities lending programme.
        

LEA 22. Informing companies of the rationale of abstaining/voting against management

New selection options have been added to this indicator. Please review your prefilled responses carefully.

22.1. 貴社または貴社に代わって行動するサービスプロバイダーは、議決権の行使に先立って、当該企業に対し懸念等を表明しているかどうか明示してください。

22.2. 貴社や貴社に代わって行動するサービスプロバイダーは、議決を棄権したり、経営陣の提案に反対票を投じる場合に、当該企業にその理由を伝えているかどうかを明示してください。

22.3. 補足情報。[任意]

Our voting policy is publicly available on our website and we have told companies to use it ahead of the AGMs.

We also share our voting decisions when companies ask for them ahead of the AGM through consultation with shareholders.


Outputs and outcomes

LEA 23. Percentage of (proxy) votes cast

23.1. 貴社やサービスプロバイダーが(代理)投票の指示を発行するマンデートを有している上場株式について、報告年度中に行った投票の割合を記載してください。

1%単位の投票率

99 %

この投票率の計算基準を明記してください

23.2. 一定の株式保有分について議決権を行使しない理由を説明して下さい:

          Technical reasons related to proxy-service provider
        

23.3. 補足情報。[任意]


LEA 24. Proportion of ballot items that were for/against/abstentions

24.1. あなたの貴社では、貴社や貴社に代わって行動するサービスプロバイダーが出した議決権行使に係る指示を追跡しているかどうか明示してください。

24.2. 貴社または貴社の代理である第3者機関が出した議決権行使に係る指示について投票の割合を記載してください。

議決権行使に係る指示の対象
投票の内訳(%)
経営陣の議案に対する賛成票
80.8 %
経営陣の議案に対する反対票
18.3 %
棄権
0.9 %
100%

24.3. 経営陣の提案に反対票を投じた後にあなたの貴社が取る措置について記載して下さい。

          Sometimes we inform the company of our votes and engage with it on related issues.
        

24.4. 補足情報。 [任意]


LEA 25. Shareholder resolutions

New selection options have been added to this indicator. Please review your prefilled responses carefully.

25.1. 貴社が直接またはサービスプロバイダーを経由して報告年度にESG関連の株主決議を提出または共同提出したかどうかを明示してください。

25.6. 補足情報。 [任意]


LEA 26. Examples of (proxy) voting activities

New selection options have been added to this indicator. Please review your prefilled responses carefully.

26.1. 報告年度に貴社またはサービスプロバイダーが実行した(委任状による)議決権行使の例を提供してください。

トピックまたはESG問題
          Director Election
        
意思決定者
目的

Ensure that a minimun board independence exists

対象範囲およびプロセス

Vote against director if percentage of independence is not in line with our voting policy

結果

The company called us to know why Comgest voted against a director. We explained our rationale. The company invited us to be scrutineer to the next AGM and meet up with this director.

26.2. 補足情報。


Communication

LEA 27. Disclosing voting activities

27.1. 貴社が議決権行使活動に関する情報を積極的に開示しているかどうかを明示してください。

URL

27.2. 一般に開示されている情報が、顧客や受益者に開示されている情報と同じであるかどうかを明示してください。

27.3. 貴社が一般や顧客や受益者に積極的に開示している議決権に関する情報を記載してください

どのくらいの議決権行使記録を開示しているか明示してください

どの程度の説明をしているかを記載してください

27.4. 議決情報を通常報告する頻度について明示してください。

27.8. 補足情報。[任意]


Top