This report shows public data only. Is this your organisation? If so, login here to view your full report.

Harvard University Endowment

PRI reporting framework 2016

Export Public Responses
Pdf-img

You are in Organisational Overview » Gateway asset class implementation indicators

Gateway asset class implementation indicators

OO 11. RI activities for listed equities

11.1. 報告年度における上場株式について、組織が実施した自己運用または委託のESGの組み入れ活動を選択してください。

11.2. 報告年度において組織が上場株式のために実施した直接または間接のエンゲージメント活動を選択してください。

11.3. 報告年度において組織が実施した直接または間接の議決権行使活動を選択してください。

11.5. 補足情報。 [任意]


OO 12. RI activities in other asset classes

12.1. 投資決定および/または積極的な保有の実務に(報告年度中に)責任投資を実施した場合は、組織内で運用される資産クラスを選択してください。

12.2. 報告年度中に組織外の運用会社の選定、指名、および/またはモニタリングプロセスにおいてESGの組み入れおよび/または積極的な保有に取り組んだ場合は、組織外で運用される資産クラスを選択してください。

12.3. 補足情報。[任意]


OO 13. Modules and sections required to complete

報告を選択可能な自主開示モジュールがある場合のみ、OO 13.1の選択は必須となります。​

13.1. 入力する必要があるモジュールおよびセクションを以下にリストしています。これは、AUMの内訳に記載された割合およびゲートウェイ指標への回答に基づいています。組織のAUMの10%以上を占める資産クラスについてのみ報告が義務付けられています。リストから該当するモジュールやセクションを選択すると、任意で報告することができます。直接 - 債券およびインフラは常に自主開示です。

中核的なモジュール

直接またはサービスプロバイダーを経由したRI実施

自己運用 - 上場株式の組入れ

自己運用 - 上場株式の積極的な保有

自己運用 - 専用モジュールがあるその他の資産クラス

外部の運用会社を経由したRI実施

委託 - 組織外の運用会社の選定、指名、モニタリング

Closing module

13.2. 補足情報。[任意]


Top